お肌を気にする女性
ここ最近、水素が美容や健康に非常に効果が高い言われておりますが、一番効率よく体内に取り込む方法としてよいとされているのが「水素水」と言われております。

飲むだけで体内に取り込めるので、手軽さでいえばベストと言えますが、飲用以外でも様々な方法で水素を体に取り込む方法があります。

例えば、水素入りの化粧品や水素風呂、水素サプリメントといった、数多くの商品が販売されています。

こちらでは、水素商品それぞれの特徴や選び方、効率的な摂取方法などをご紹介していきます。

こんなにある!水素商品!

水素商品の代表といえば、水素水。ペットボトルに入ったものや、アルミ缶、アルミパウチ入りなど、水素水だけでも多くの種類があり、飲用以外では、水素化粧品、水素入浴剤、水素サプリメントなどがあります。

中でも市販されていて、日常的に取り入れやすい商品をまとめてみました。

種類 特徴
水素水 水素分子を豊富に含む水。さまざまな種類がある中で、アルミパウチに入った水素水が最も水素が抜けにくいとされている。
水素入浴剤 入浴剤をお風呂に入れると水素が発生。全身から水素を吸収することができる。血流がよくなり、汗を大量にかくため、冷え症改善の効果も期待できる。
水素化粧品 抗炎症作用でニキビの炎症をケア。水素水をパックとして使う他、乾燥をケアする高い保湿力の水素クリームがある。
水素サプリメント カプセルや錠剤で手軽に摂取できる。体内でカプセルが溶けることによって、水素を放出。精製岩塩、サンゴカルシムなど元になる成分に違いがある。

その他、専門サロンやクリニックなどを利用して、水素ガスの吸入や水素点滴など水素を体に取り込む方法もあります。

水素商品の選び方

さまざまな種類がある水素商品ですが、選び方にポイントがあります。
どの商品についても、水素濃度や水素をつくる成分を確認することが大切なのでしっかり目にチェックするようにしましょう。

◆水素商品を選ぶポイント

水素水
溶存水素量0.8ppm以上で、水素濃度を保つアルミパウチタイプの水素水がおすすめ。

水素入浴剤・水素化粧品
化粧品の成分として登録承認されている「水酸化マグネシウム」タイプなら、安全・安心。

水素サプリメント
一番水素発生量が多いと言われている、精製岩塩由来のサプリメント

効率のよい摂取方法

数ある水素商品の中から納得のものを選んだら、効率的に摂取してこそ効果が実感できるもの。

それぞれの商品について、効率よく体へ取り込む方法をご紹介します。

◆効率のよい摂取方法

水素水
1日350~500mlを推奨
1週間のうち2日間だけ300mlずつ飲むなど、一気に摂取する方が効果を感じやすい場合もあります。

水素入浴剤
入浴剤の水素が十分発生するまでに10~15分。その後、38~39度のぬるま湯に、7~15分の入浴で全身に水素が行きわたります。

水素化粧品
濃度が高めの水素水をコットンに浸して数分間パック
乾燥を防ぐには、保湿力が高い水素クリームを使うのがよいでしょう。

水素サプリメント
消費期限を守った上で、湿気などに触れることのないように保存し、水と一緒に飲用。

まとめ

水素を体に取り込む方法として、水素水以外にもさまざまな商品があり、それぞれの特徴や効率的な摂取方法についてご紹介してきました。

おさらいすると、

  • 日常的に取り込みやすい商品として、水素水、水素化粧品、水素入浴剤、水素サプリメントがある。
  • 水素商品の選び方のポイントは、水素溶存量や水素をつくる成分に注目すること。
  • 水素商品は、効率的に摂取する方法を知った上で、体に取り込みたい。

という感じになります。

ちなみに、私は色々試してみましたが、やっぱり水素水が手軽で一番イイかと感じてます。

こういった水素水の商品レビュー記事も参考になると思いますので、色々チェックしてみてください^^